スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

In 沖縄

2010年03月16日 15:22


どうも、ちょっと長い春休みにご満悦です。こちゃっす、こちゃろです。

3月11日が卒業式、次の日から入学式までお休みなので、
家族と12日から14日にかけて沖縄に行って参りました。

飛行機に乗るのも、4歳くらいのとき以来です。


2010031614440001.jpg

ぬおおおお!!
すげええええ!!!


って感じで沖縄上陸。
すっごい暖かいです。


私の住む栃木県では今の時期ありえないような気候、そして気温。
5月~6月くらいの暖かさでした。
もうね、薄着でも・・・いや、半そででもいれるくらいです。

町並みは、地元じゃ見たことないような建物がいっぱい。
外国に来たような気分を味わえました。

そしてなによりも、海が綺麗!
2010031614450000.jpg
白い砂浜に、エメラルドグリーンの透き通った海。
波打ち際に、ちっちゃな魚が泳いでたりします。
砂浜にはサンゴがいっぱい落ちてました。

自然のサンゴ初めて見ました・・・。そのくらい綺麗な海なんだなぁ。
ちょっと感動しちゃいました。



沖縄の観光地として有名なものといえば、
ひめゆりの塔首里城美ら海水族館
もちろん行ってきました。見たことないようなものばっかりで本当新鮮でした。


食べ物も初めて見るものばかりです。
沖縄そばや、ジーマーミ豆腐、海ぶどうといったものは
地元の沖縄料理店で食べたことがあるのですが
ほかにもサーターアンダギー、島バナナ、足テビチ(豚足)、チラガー(豚の頭の皮)などなど・・・
いろんなものを食べました。どれも美味しかった!

それと、二日目の夜に食べた焼肉も美味しかったです。
石垣牛って牛とか、アグーっていうブランド豚とか・・・
2010031614440002.jpg
口の中でとろけます。あぶらが凄い多いんだけど、サッパリしてて食べやすかったです。


それと今の時期、関東の方の人はわかると思いますが
すぐ日が暮れて、夜も寒いですよね。

だがしかし!

沖縄は午後6時過ぎでまだこんな感じです。
2010031614450001.jpg

しかも、夜外にいても薄着でいられます。
寒いのが苦手なおいらにとって、沖縄は最高の地ですなぁ・・・。

いつか住んでみたい。

ていうか、一般の家が見たことないようなやつなんですけど・・・。
こっちにあるような普通の家が一切なかったです。
2010031317460000.jpg
沖縄といったらこんな家ですよね。こういう家がいっぱい。
あと、新しい家はこの屋根じゃなくて、平らの屋根でみんなバルコニーつきだったり。

ちなみに、写真のような家はみんな一戸建てで、凄いちっちゃいです。

広さが一人暮らし用のマンション一個分くらい・・・?
なんか可愛かったw

住んでみたいです。ああいう家。



最後に、市場で発見した沖縄の弦楽器三線

2010031614440003.jpg


まぁ、三味線の沖縄バージョンってやつですかね。

最初は全く買うつもりなかったんです。なんか普通に売ってなさそうだったし、高そうだしw
でも、普通にいろんなところで売ってる。完全に一目惚れしました。
本皮の本格的なやつが2万5000円で売ってて、
お店のおっちゃんにまけてもらえないか交渉したところ、
2万円で売ってくれました!おっちゃんありがとう!

それと、お店のおっちゃんが三線凄い上手でびっくりしました。
沖縄のおじさんおばさんとかってみんな弾けるのかなぁ・・・。


おっちゃんが「三味線が弾ければ三線も弾ける」って言ってたので、
三味線の弾けるうちのばあちゃんに、教えてもらって練習してます。

もっと写真いっぱい撮ったから載せたいところだけど、このへんにしておきますw
久しぶりにちゃんと長い日記書いた気がするww

いやぁ、なんか帰りたくなかったなぁw

また沖縄行ってやるぜ!待ってろ!!
スポンサーサイト


コメント

  1. のん | URL | -

    うわぁすげえw
    沖縄いいですね~

  2. まお | URL | -

    いいなぁ

    沖縄行った事ないけど
    いいとこなんだろうなぁ
    私もしがらみのないとこ行きたい。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monakaribu.blog88.fc2.com/tb.php/133-b9bf1bc2
この記事へのトラックバック


[>最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。